このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - あいうら 11話「雨」 感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

あいうら 11話 雨
正直に言うと、『あいうら』は観るのが億劫です。上手すぎて嫌になってくるんです。

第11話は雨の話。一見「晴れてるのかな?」と思ったのですが、明るい色合いでも雨を表現できるものなんですね。
青の使い方が上手いな~と思いました。

それからレイアウトが毎度ながら絶妙ですね。この角度でパンツ見せないってのも、意地の作画って感じがします。畜生!
普通地面は描かないと思うのですが、濡れた路面が雰囲気を出していますね。

ところで『あいうら』がジブリっぽいというコメントをよく見ますが、どうなのでしょうか。
ジブリってもっとパキッとした色という印象があるのですが。

やり直しの利かない水彩をこんなに美しく描けるのも、デジタルの恩恵という気がします。10年前と今のアニメで一番違うのは「色」ではないでしょうか?

さて、今回のハイライトは彩生が靴下を脱ぐシーン。ここは原作でもやけに生々しかったです。

「あいうエロ」
新たなジャンルが、また一つ生まれた。