「その笑顔が見たくて、ずっと待っていました」
うたプリ2000% 第11話は、真打ちトキヤのソロ回。いろいろな姿の一ノ瀬トキヤが見られました。

うたプリアワードに勝つため、一人でも多くのファンを獲得することが重要。そのためにシャイニング早乙女から、ST☆RISHの宣伝をするよう申し渡されるトキヤ。

一方、春歌は自室にこもり、物思いにふけっている顔。
「絶対に・・・勝てる曲を作らなきゃ・・・」
怖い。怖いよ春ちゃん。

「ミス七海。ST☆RISHを生かすも殺すも、YOUのアレンジしだ~い。FUHAHAHA」
シャイニーも言うとおり、ST☆RISHの運命は七海にかかっているようです。すごいプレッシャーでしょうね。

でも作曲ではなく編曲なんですよね。そのへんが今いちピンとこないんだなぁ。

一心不乱に机に向かう春歌。それを覗くセシル(合羽)。ここ笑いました。
うたプリ 2期 11話 セシル 合羽

苦労して作り上げた曲を林檎ちゃんに見せたところ、反応は今いち。
「な~んか減っちゃったような気がするのよね」
何が減ったんでしょうかねぇ。

落ち込んだ春歌がトボトボ歩いていると、トキヤにバッタリ。春歌のことを「君」と呼んでるー。

ここへ来て欲しいと言われ、来たのはビルの前。
企業名がいちいち笑えます。「MNV」「TETSUYA」、そして「TONDA」・・・いいの?このロゴ。

突然モニターに映し出されたのは、うっそー!トキヤ!?
「今宵は君だけに聴いて欲しいんです。私の歌を」

軍服っぽいステージ衣装で歌うのは、「CRYSTAL TIME」。トキヤの新曲、ノリのいい曲なんですね。アレンジ違いで第10話とはまるで違う印象。

雑踏に押され倒れる春歌に手を差し伸べたのは、ヨン様・・・ではなく変装したトキヤでした。なぜここに?
うたプリ 2期 11話 変装

トキヤに連れられて来たのは、お祭り。
お祭りデートを楽しむ二人。意外と金魚すくいがヘタなトキヤに、春歌も笑顔でゲソ。
制作者、空耳見てるな・・・?

さて二人きりになったトキヤと春歌。
意気込んで力が入っている春歌の肩に触れ、トキヤが一言。
「好きなんです・・・・・・・・君の作る曲が」やっぱり曲だった。間の長さが憎たらしいよw

春歌に感謝するトキヤの言葉が、今度は春歌の心を救ったようです。
勝負にこだわって一番大切なことを見失っていたと、涙を流す春歌。

トキヤ、ここでどさくさに紛れて抱擁!尻を鷲掴みにしてませんか?ハンド!
うたプリ 2期 11話 抱擁
お前が抱え込むな。

七海を心配していたのはトキヤだけではありませんでした。ST☆RISHの面々が浴衣を着て登場!(歌いながら)
「夢追い人へのSymphony」とてもいい曲ですね。それだけに笑いが止まりません。
歌よ輝け・・・。思わず春歌もキュン死♡ 昇天しましたとさ。

みんなに励まされ、春歌も立ち直ったようです。
しかしトキヤは他のメンバーに春歌とのことを糾弾され・・・。
真斗「詳しく話を聞かせてもらおう」
取り押さえられるのでした。チャンチャン

⇒【ブロッコリーストア】うたの☆プリンスさまっ♪ 関連グッズ