あいうら 7話 あい

こんにちは、天谷奏香の弟の颯太です!
いつも姉がご迷惑をおかけしてます。
前回から引き続き、みんながうちに来ているわけですが、いやもう

たまらんですな

可愛い女の子が部屋に3人もいるんですよ。あま~い香りがムンムンして、男子中学生のリビドー直撃っすよ!!
勉強するふりして背中でおなごの色気を全力吸収していました。
振り向いたら前髪パッツン女のけしからん腰が俺をいやらしく誘ってるんですよ。その向こうには太もも丸出しで寝てる彩生ちゃん!絶景かなーっ。
え、俺もやるの?JANGO。太ももが脳裏に貼り付いて集中できないよ・・・もうだいぶヤバイよ。おっ、JANGOの隙間から見えた!太もも!

JANBO!!

ガシャッ!あーっ、太ももが気になって倒しちゃった。パシリっすかマジっすかー。怒ってごまかしとこ。え、可愛い?そうすか?お姉さんも可愛いっすね。
その前に・・・。布団をかけるフリして太ももを拝ませてもらおっと♪ちっくしょう見えねえな。ガードが厳しいパン・・・あ!起きてたんすか彩生ちゃん。いや、風邪ひくといけないんでゲヘヘ。
甘くない飲み物がいいっすか。苦い飲み物ならここに・・・。いや、買ってきますダッシュで。
(スッキリした顔で)買ってきたよぉ~っ!もぉ~っ。
彩生ちゃんジュースだよチラッ。チラッチラッ。くそ、みえ・・・ぬ!
あ、ゲームっすか。彩生ちゃん相手で手は抜けないよ。手で抜いてもらえませんかね?何も言ってませんよ。
大人の世界!?接待!?胸躍る言葉っすね。うわーっ!

太もも近ぇーっ!!

隙間に手ー入れて「ぺぐーっ」ってしてもらいてぇーっ!!
あいうら 7話 JANGO