このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000% 8話「星のファンタジア」 感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

「わたし・・・アイドルになりたい」
アニメ『うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVE2000%』第8話「星のファンタジア」の感想です。

久しぶりに先輩登場。ST☆RISHや春歌も一緒にやってきたのは、山。
嶺二「レコーディングスタジオから温泉まで揃ったスペシャルな施設だよん」
ということでシャイニーの特別な計らいで、保養所にて休日を過ごすことに。
リュックサックが似合わない人もいますね。

川遊びだバーベキューだで盛り上がるST☆RISHに対し、先輩たちは各自マイペース。嶺二が魚釣りに誘ってもつれない態度で嶺ちゃん すわびすぃーっ!
うたプリ 2期 8話 勝手にいけ

いつの間にか来ていた(どうやって?)セシルは春歌にもらったスコアを見てご満悦。ST☆RISHも祝福してくれて、意外そうなセシルです。

その春歌は一人悶々と、部屋で作曲。産みの苦しみを味わっていたところに差し入れが来ました。食べ物や花束と一緒にメッセージカードも付いています。誰がどの言葉を書いたか想像するのも楽しいですね。字がどことなく女の子っぽい気もしますが。

悩んでいるのは春歌だけではなかったようです。自分の呪いを解いてくれた春歌に恩を返すため、マスターコースに入ったのに、胸をよぎるお客さん達の笑顔。

「わたし・・・もう・・・がまんできないんです」
春歌を抱擁するセシルは抑えきれない気持ちを吐き出しました。春歌だけでなくもっとたくさんの人の笑顔を見たいと言うセシル。

「わたしはあなたのプリンス失格です」
いつからそうなった?というツッコミはさておき、春歌は「セシルさん、アイドルになって下さい」と背中を押します。今までで一番の春ちゃんの笑顔出ました。

翔「なんだって~?」
食事の席で、セシルがアイドルになることを皆に告げる春歌。男が10人いてこの量は少ない気もしますが。あとメニューが全般的に酒のつまみっぽい。まさかこいつら・・・。
うたプリ 2期 8話 ははは

夜。満月の下、首飾りになんかブツブツ唱えるセシル。
「我らを守りしミューズの御霊よ。全ては主が定めたもうた道のままに・・・」
オカルト現象により、なんと楽譜に歌詞が!
字、ヘタ!
神様が書いたのか、寄り代となってセシルが書いたのか分かりませんが、ひらがな間違ってます。

「なんと大いなるポエジー!!」
一番いいところで笑わせてくれるのが困りますね、うたプリ。
うたプリ 2期 8話 poesy2

闇夜の吊り橋で歌いだすセシル。なぜそこで?あぶないよ。
しかもいつの間にか現れたST☆RISHまで歌いだす始末。
「ラララ~♪」なぜ歌える?

新曲に足りなかったもの、それはセシルの歌でした。ST☆RISHに入るようセシルに頼む春歌。ここに七人のアイドルたちが揃ったのでした。シャンシャン。

しかしこれで終わりではなく、セシルのもとに届いた一通の手紙。「こんな時にどうして?」

セシル、お前消えるのか・・・?