前回の次回予告を見た時から「眼鏡を外すのは誰なのか!」と気になっていました。
アニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』 2期第3話「俺の友達が眼鏡を外すわけがない」の感想です。
俺妹 2期 3話 眼鏡

しょっぱなから眼鏡を外すのは沙織と分かって拍子抜けだったわけですが、
まあ、そりゃ沙織ですよね。裏をかいて部長かも、と思っていましたが。

で、今回の話で分からなかったのが、沙織・バジーナの姉・香織の行動。

妹のことを思って自分のサークルに連れ込んだものの、
その妹が彼方に取られてしまったわけですが、

結婚するため外国に行ったのか、
それとも妹と離れるため結婚したのか。

彼方に任せておけば安心と思ったのか、
サークルが崩壊することがわかっていて、わざと離れていったのか。

悪い人ではなさそうなので、妹の為を思っての行動なのでしょうが、
何がしたいのか分からず混乱しました。

しかし、1期から引っ張っていた沙織の素顔が分かったのは良かったです。
綺麗だけど、もっと大げさなくらい美人でも良かったとは思いましたが。まつ毛超長いとか。

俺妹 2期 3話 オレンジ ツインテール
そして来栖彼方。
この人が後のマスケラ原作者なんですね。それに黒猫は気づいていないと。

あの部屋が大作家様を育てたとも言えるわけですね。「バクマン」みたい。
そして真田がマスケラのモデルになっていると。

沙織がオフ会を開いたメイド喫茶も、星野さんが働いていた店ということで、
京介を「お兄ちゃん」と読んでいたのもそういうわけか・・・。繋がってるんだなあ。
星野クローン(姉妹)もいたるところにいるみたいですね、「俺妹」世界には。

ところで沙織が改めて京介の前に現れたとき、フィギュア棚や本棚を見ていた桐乃と黒猫が走り寄ったのは、乙女心からでしょうか。

あとEDのスクロールがやたらゆっくりで笑いました。へそ映しすぎ。

⇒俺妹グッズ情報はこちら