ニャル子w 1話 アホ毛

数々のニャル子フィギュアのアホ毛が折れたという噂を聞きますが、
それでもこの表情豊かなアホ毛をチャームポイントに採用したのは偉い!

というわけでニャル子さんの続編が始まりました。

相変わらずパロディ物量作戦といった感じで、息を吸うようにパロってますが、
ここのところ『えびてん 公立海老栖川高校天悶部』を見返していたせいか
パロディ部分にはあまり引っかかるものは無かったです。薄味に感じたというか。

それより、印象的なのが色。
八坂家のインテリアは「INFOBAR」というケータイを思い浮かべましたし、
あんな色の教室の床、見たことない。

それに対してニャル子のビジュアルは、改めて見ると地味な色なんですよね。
アニメだとそれほどでもないけど、原作小説の表紙を見ると、大人しい印象があります。

EDの初めと終わり、カーテンを開ける前に、影のないペタッと塗りつぶしたような色がありますが、アレ好きなんですよね、何故か。

あと、エロさも増して嬉しいところ。グイグイ来るニャル子はやっぱり良いし、クー子はより艶っぽくなり、ハス太君のぶっとい三つ編みは「引っ張り欲」をそそります。
ニャル子w 1話 ハス太

アニメ放送に伴い、関連グッズも続々出ます。
⇒這いよれ! ニャル子さん 名状しがたいグッズ情報はココ

 

⇒『這いよれ!ニャル子さんW』Blu-ray BOX 限定特典付き