じょしらく 6話 感想
 
OPですが、いちばん最初のとこ、
コマ送りすると魔梨威さんの表情の移り変わりが
面白いです。
 
あと、海水浴で水を掛けられてるところ、
魔梨威さんめちゃくちゃかわええ。
 
さて、前回卒業「させられた」丸京。
これは、アイドルか何かの風刺でしょうか。
5人より4人のほうがいいねーと和気藹々と語る
丸京以外の4人。ひどいいじめだよ。
かってに改造ネタも出ましたね。
四隅にひとりずつ配置して、移動するというネタ。
これもわざとでしょうが、単なる使い回しではなく、
ネタのスターシステムといったところでしょうか。
作品を飛び越えて、同じネタをやる、という。
 
「念願の4コマ」というのが面白い。
美少女キャラは今、4コマに出るのが憧れである、みたいな。
「まんがタイムきららに載っちゃうかもよー!」ですもんね。
苦来の卒業写真、苦来だけピースしてます。
この人は・・・。
 
魔梨威さんのケツについてですが、
蒙古斑のときといい、なんか、すごく、いいケツです。
つるつるしてそうで、触ってみたい。
舌をペロッと出して、お尻ぺんぺんですよ。
もう、最高です。
 
「武蔵八景」では、苦来の髪型がかわいい。
孤独のグルメごっこ・・・そんな遊びが。
新幹線の中でジェットしちゃったりするのかな?(迷惑)
丸京が新人扱いされてるのは、何なんでしょうか?
無理やり卒業させられたというのに・・・。
丸京もかなり根にもっているようで、ドSっぷりを発揮してくれました。
苦来のおびえている姿はなんか、いいです。
しかし、丸京は魔梨威には容赦ないですね。
壁に叩きつけてるし。
そこでのお尻も良かったです。
でも、さっきはペンペンしてたのに今度は恥ずかしがってたのは何故?
 
宇宙で鳩山を殴り、宇宙知事になった丸京。
なんだそれ?
この辺、ネタの鮮度が命のギャグ漫画は辛いところですね。
はい、6話の感想でしたー。