gdgd妖精s 第2巻001
アニメ『gdgd妖精s』 1期Blu-ray Disc第2巻の感想です。パッケージを飾るのはリアル・シルちゃん。こんな風になってるんだ、羽根とか。

BD2巻には第5話から第8話が収録されており、Blu-rayは全て初回限定版となっています。
ではまず本編の感想から。

#5
<森のバックステージ#5前>
鼻声のシルシル。原因はコロコロみたい。サラッと黒いこと言ってます。
思い出したようにキノコアピールをするのは何なんでしょう?

gdgdティータイム「待ち時間」
遅刻して来たシルシル。
お茶飲むだけなら遅刻しても良さそうなものですが、いつものことに業を煮やしているのか、ピクピクはおかんむり。
「ちっがーうんだよ!」シルちゃんには逆ギレが似合います。

なかなか餃子が来なくてソワソワするピクちゃんの顔が好きです。

メンタルとタイムのルーム(休み)
なぜか剣道の音が…。

アフレ湖「ヘリ爺/カメラマン」
レギュラーとなる森下さん登場。
ヤケドするピクちゃんと慰めるシルちゃんの姿が痛々しい。
自信がない時は長い!そしてさらにスべる!
そのことを学習したのか、だんだん短く決めるようになります。このころはまだ成長段階ですね。

<森のバックステージ#5後>
巷では「アニメじゃない」と言われているそうな。アニメじゃなければ何だろう。夢?

#6
<森のバックステージ#6前>
前回の剣道の意味が分かりました。それに違いない。

gdgdティータイム「前回までのGDGD妖精S」
なんて面白そうなアニメなんだ!

メンタルとタイムのルーム「パーティーゲーム」
猿が勝手に増えていく、まさに乱交パーティー。進化した猿が木を焼き倒すというエスプリの効いたオチでした。

アフレ湖「豚乗り/ゲーセン/房子(三輪車)」
シルちゃんの名言「ごますんだ」が生まれた回。後にキャラソン「ぐだってぽよって」の歌詞に取り入れられます。間違えた時の顔がいい。

「あン♡」ピクちゃんのエロスも溢れ出ました。

そして房子(三輪車)。
1回目の「痩せたんだわ~」ではシルシルが納得していない感じ。「安定感が」とか言って濁していますが、明らかに「やり直し!」という顔です。

「ピクピクさんも無いねぇ~」ピンクの黒さも溢れ出ます。
コロちゃんの2回目の答えは歌付きで、シルちゃんも大喜び。出ましたシルシルダンス!

<森のバックステージ#6後>
アフレ湖で怒ったコロちゃんのご機嫌を伺う二人。
シル「今度から率先してやるから」本当でしょうか?

<森のバックステージ#7前>
エンディングを毎回変化させるのは見切り発車だったそうな。でも、アイデアを思いついちゃったならしょうがないですよね。

gdgdティータイム「一日一善」
コミックバンド・ブレイカーの時以来のグラサンピクちゃん。似合います。
シルちゃんの「ほほ~」顔も味がありますね。

メンタルとタイムのルーム「ピタゴ○スイッチ」
gdgd妖精s1期7話 巨大装置
いつも冷静なコロちゃんも、たまには弱いところを見せる必要があるのでしょう。コロちゃんが怖がっているところは良いですね。

それにしても謎のおじさんの使い勝手の良さは一体…。

アフレ湖「体育館」
シルちゃん大好物の甲冑イケメン。
やはりお題がシンプルな方がやりやすそうですね。シルちゃんの答えも、意味はわからないけど何か面白かったのは、中の人がノリノリだから。
ネタの善し悪しではなく、熱量で乗り越えることを覚えた回。

エンディングはSD妖精s。影しか見えないのが逆に可愛さを増しています。

<森のバックステージ#7後>
アフレ湖でコロちゃんは6話の仕返しをしようと思っていたのに、二人がノリノリだったため、不完全燃焼。じめじめしてます。

<森のバックステージ#8前>
コロ「うやむやになってる伏線、沢山あるけどね」
この辺の反省が2期に活かされているのでしょうか?

gdgdティータイム「ことわざ」
ピクちゃんにおねえちゃんがいることが判明。おねえちゃんは来ないの?

シルちゃんの名言「あきらかおかしくね?」「ヒートアップしてるジャーン」が生まれました。
言葉のあやが許せないシルちゃん。「長いものには巻かれろ」のくだりは、なるほどと感心してしまいました。
gdgd妖精s 1期 8話 長いものには巻かれろ

メンタルとタイムのルーム「GDGD生放送」
魔法でノートパソコンを出すのですが、「それまで魔法かいっ」と心の中で軽く突っ込んだことを、ここに記す。
地べたに座るときのシルちゃんの仕草がさりげなく色っぽいです。

生主ということで、柄にもなく緊張するシルちゃん。
「踊ってみた」をしてみた3人。骨折り損のくたびれ儲けでした。「わこつ」ってのも懐かしいな、もはや。
コロちゃんの化粧配信は、コメントがだんだんポジティブになるのが面白い。

ところで房子もやはり通販で下着を買うのでしょうか?

アフレ湖(休み) 

<森のバックステージ#8後>
予告のBGMにそんな秘密があったとは…。

次にBlu-ray映像特典を紹介します。まず未公開アフレ湖
ヘリ爺の完全版は、本編と被っているところもあります。

ここでも房子登場。階段の踊り場で黄昏ています。
みんな房子はやりにくそうだなあ。キャラが固まってるからかな。
gdgd妖精s1期BD2巻 未公開アフレ湖

キャスト顔出しミニ・コメント
シルシル役・水原薫さんが作品やキャラクター、共演者について語っています。
なんか親戚のお姉さんという感じがするんですよね、この方。

キャストコメンタリー
同じ内容を2回録ってるんですね。目に見えぬ手間がかかってるんですね。中の人は愚痴っていますが。
三森・父の話題で盛り上がっていますが、まさか後に準レギュラーになるとは…。

剣道の「面・胴だから竹刀」というのが偶然だったというのは本当でしょうか?凄いな。
でも、そういうミラクル、あるような気もします。笑いって、そういう不思議なことが起きるんですよね、たまに。

『アフレ湖』が流れている時は口数が減るようです。いたたまれないのかな。

8話は声優さんたちも初めて見るということで、覚えてないみたい。シルちゃんの中の人がシルちゃんのことを心配そうに見ているという構図が面白い。「どうしたんだ、お前?」とか言ってるし。
特典映像は他にノンテロップEDを収録しています。

gdgd妖精s 第2巻002特典CD
特典CD
gdgdティータイム#5~8と「gdgdラジオ妖精s」、エンディングテーマ「Eternal」フルバージョン&カラオケを収録。

「 gdgdラジオ妖精s」は設定としては妖精たちが喋っているのですが、3割くらい中の人が出ています。
喋っている内容は、食べ物屋で伝票の代わりにアンケート用紙をレジに持っていってしまったとか、他愛のない内容。はたしてシルちゃんの中の人のはがきは読まれるのでしょうか?

今やまともにコントをやっている番組も少ないと思うのですが、『gdgd妖精s』は数少ないコント番組だと思うので、語るべきアニメだと思います。
笑いは特に語られないと消えていきやすいですし。

 

gdgd妖精s Blu-ray、見てみてはいかがでしょうか?
⇒gdgd妖精s 第2巻(Blu-ray Disc)詳細はコチラ

2期Blu-rayの紹介記事はこちらです。
gdgd妖精sBlu-ray / DVDの内容・最安値情報はココ!