踊るときも猫背のおりょうさん。
9話はおりょうさんのことばかり考えてしまいます。

ほとんど出番はないですが、試合を決めたのは、実はおりょうさんなんですよね。
待ち伏せしている間、どんなことを考えていたのでしょうか、穴の中で。

その穴ですが、あの短時間でどうやって掘ったんだろうかと疑問に思っていました。
そのあたりのことを同人誌『ガルパン戦車読本』の中で
スーパーバイザー・鈴木貴昭氏が語っています。

要約すると
あの穴は前からあった穴を利用しており、敵のJS-2が出てきた穴ではなく、周囲にも同様の穴が多数あった。そこにⅢ突を隠し、雪をかぶせた。さらにドリフトにより雪がかぶさったり、降り積もったりしたとのこと。
もともと穴が開いていたって、どんな土地なんだろ?

別々の場所で行われている戦況を交互に映しているため誤解していましたが、Ⅲ突が消えてからフラッグ車を撃つまで、思ったより時間があったみたいですね。
ガルパン 9話 まちぶせ

それから、バレー部が頑張って逃げるところは、やはり熱いですね。
転びそうで転ばない八九式がこっちに砲塔を向けるところはドヤ顔してるみたい。
ガルパン 9話 あけび 泣

ガールズ&パンツァー 第8話 「プラウダ戦です!」感想
ガールズ&パンツァー第7話 「次はアンツィオです!」感想
ガールズ&パンツァー 第6話「一回戦、白熱してます!」 感想
ガールズ&パンツァー 第5話 「強豪・シャーマン軍団です!」感想
ガールズ&パンツァー 第4話「隊長、がんばります!」 感想
ガールズ&パンツァー 第3話 「試合、やります!」感想
ガールズ&パンツァー 第2話 「戦車、乗ります!」 感想
ガールズ&パンツァー 第1話「戦車道、始めます!」 感想

ガルパン 9話 カチューシャ 起きる