ついに通り魔事件の犯人現る!アニメ『琴浦さん』 第10話「だけどあなたはいない」の感想です。

朝からご機嫌な琴浦さん。ホテルの食事会であったことが、琴浦さんの心に長年立ちこめていた雲を払ってくれたみたい。
用事があるとかで来なかった森谷に、ホテルで買ったお菓子を持ってきた琴浦さんでしたが、学校の周りが騒がしい。えっ、森谷が逮捕されたって!?

ところ変わって警察署。逮捕された森谷は顔面蒼白。女性刑事・月野亜紀が何を聞いても答えようとしません。口も開きっぱなし。

そこへ聞こえてきたのは真鍋の声。心配して警察署に乗り込んで来たのです。
真鍋「琴浦もいるぞー!」
その声にハッと気づいた森谷は正気に戻り、「私、何もやってない!」と大粒の涙。

警察官が止めに来ても、なお叫び続ける琴浦さんたち。
琴浦「森谷さん!私、分かってるから!」
その声は森谷にとどいたものの、つまみ出されてしまうのでした。

外で待っていたのは御舟百合子と室戸大智。
そして「モリ!モリ!」森谷道場の道場主である両親と弟子たち。

琴浦さんは犯人とすれ違った時、心を読んでいるため、森谷が犯人でないことは知っています。
しかしそれを警察に伝えようにも難しい…。
ところが、建物の陰から手招きする姿が。

月野により、内緒で取調室に入れてもらったESP研。琴浦さんが心配してドアを開けると…。
琴浦さん 10話 森谷 カツ丼
森谷、カツ丼食べてました。
「ヤベっ」という顔がなんか可愛いな。

森谷によると、琴浦さんが犯人だという噂を流し回っていた友達を探していたところ、
通り魔に襲われて倒れている友達を発見して逮捕されたのだとか。

森谷は犯人ではない、自分は心を読めるのだと言う琴浦さんを相手にしない刑事・石山(ヤマさん)。超能力を証明するために石山の恥ずかしいプライベートを暴く琴浦さんに、認めざるを得ないのでした。

しかし世間で認められていない超能力による証言を証拠とすることはできない。
帰されたESP研は、御舟部長の提案により犯人探しをすることに。
琴浦さんもやる気ですが、真鍋だけは反対。どうして?

琴浦さん 10話 真鍋 反対
琴浦さんが危険な目に遭うのは見たくない。心配する真鍋と口論になった琴浦さんは、絶交状態となり、口もきかない始末。

部室で二人きりになり、本音で語る御舟と室戸。
母親の能力を証明するために、琴浦さんを利用する自分に軽蔑するかと尋ねる御舟ですが、
気にするなと答えるイケメン室戸でした。
琴浦さん 10話 きれいな室戸
単純な顔だけど、いざ描いてみると丸縁眼鏡のフレームをキッチリ描いてあるのが、地味に厄介。

一人ぼっちで帰る琴浦さん。振り向いてもそこに真鍋はいない…。
と思いきや!

立っていたのは月野刑事。
話によると、逮捕されている森谷は元気みたい。ジャージ姿で爆睡とは、いい性格してます。なんか臭いそうなところがエロス・・・かな。

月野にうちあけ話をするも、友達がいないからわからないだとか、なんだかあけすけな性格で拍子抜けの琴浦さん。心を読んだ限りでは、悪い人ではないようですが…。

疑いが晴れ、釈放された森谷。しかし琴浦さんは、犯人探しを続けることを提案します。

ところが通り魔事件はパタッと止み、月野にも犯人探しはやめるよう言われます。
特に2丁目の裏手は近づくなと。

それを聞いた御舟は自分が囮になると言い出した!確かにチャンスだけど危険すぎる…。それでも母を馬鹿にした奴らの鼻をあかすため、強行する御舟。
そして、またも琴浦さんの脳裏に怪しい声が!
「やっぱり来やがった」ってどういうこと?
琴浦さん 10話 犯人

暗がりで御舟の背後に立つ影。振りかざす凶器!
どうなる!?御舟百合子!

次回第11回「スタンド・バイ・ミー」
真鍋の容態が心配だ~。

<関連記事>
琴浦さん 第9話「まわりにはみんなが」 感想
琴浦さん 第8話 「デートじゃないもん」 感想
琴浦さん 第7話「この世界に私は」 感想
琴浦さん 第6話「夏休み!」 感想
琴浦さん 第5話「学園天国?」 感想
琴浦さん 第4話「変わる世界」感想
琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」感想
琴浦さん 第2話「初めての……」 感想
琴浦さん 第1話「琴浦さんと真鍋くん」 感想

ドラマCD付き単行本5巻(特装版)の情報もあります。