ドラキュラってそういえば最近見ないな…。見たことないけど。
アニメ『うる星やつら』 50話「翔んだドラキュラ」の感想です。

今回の作画はハズレかな・・・と思いましたが、煙突からドラキュラ伯爵が落ちるところなんかは良かったです。
しかし、臭い息を吐くあたるの顔などは、軽い殺意を抱くほど。そういう意味では内容に合った絵かも。

伯爵の気取った感じなどは『ときめきトゥナイト』の父親・江藤望里(モーリ)みたい。
その伯爵を演じるのが肝付兼太さん。
スネ夫、イヤミ、ケムマキ、殿馬、じゃじゃまると、見事に一癖ある役ばかり。どこかで聞いたような声というか、どこででも聞く声といった感じ。

声優ネタでは、久しぶりにランちゃんの声を聞けて嬉しい。しかし、ドラキュラを献血に連れて行くというオチがうまいですね。ドラキュラが神様に助けを乞うというミスマッチも、座布団一枚やっとくれという感じです。

TVシリーズ うる星やつら Blu-ray BOX1が2013年3月27日に発売されます。最安値などの情報はこちら。