アニメ『ガールズ&パンツァー』 第5話 「強豪・シャーマン軍団です!」の感想です。

まずAパートを見て、お腹いっぱいになりました。
戦車喫茶のポスター等、優花里の部屋、そしてサンダース大付属高校。
戦ってもいないのに、戦車づくし。

というわけで戦車喫茶ですが、このアニメ最大のファンタジーとでも言うべき、素敵なお店。
まほ姉はどんなスイーツを食べてたんだろう?

気になったのが、黒森峰の嫌な奴・逸見エリカが言っていた「戦車道のイメージを損なうような学校は出ないのが暗黙のルール」という点。
大洗女子はかなり空気読めてないということか。考えてみれば、予選もないのにいきなり全国大会というのはおかしいと思っていましたが、空気読んで出場しない学校もたくさんあるんですね。

黒森峰は読売巨人をモデルにしている部分があるのでしょうが、高校野球チームに巨人が負けたら恥ずかしい。エリカの言葉の裏にはそういうプライドもあるのでしょう。

さて、学校に来ない優花里を心配して、家を訪ねたあんこうチーム。秋山殿の実家は床屋さん。お世辞にも流行っているとは言えなさそう。
優花里はコンビニの定期便に乗って、サンダース大付属高校に潜入していたわけですが、愛ゆえにやりすぎてしまった感があって、みほもちょっと引いてるような印象を受けたのですが、どうでしょう?とりあえず薄い本では、捕まって拷問ネタは鉄板ですね。

部屋を友達が訪ねてきてくれたのは初めてという優花里。4話の華に続いて、主要キャラの内面が描かれるエピソードです。大洗女子に転校してきた当初は一人ぼっちだったみほは、何を思う…?

試合に向けて練習に励む大洗女子。このアニメの物足りないところは、「特訓がない」という点ですかね。練習シーンは一応あるんだけど、血のにじむような努力によって勝てたというカタルシスが欲しいんですよね、欲を言えば。そのへんは今後に期待ということで。

選手たちからも素人臭さが消え、塗装も元に戻します。ウサギさんチームのM3リーにウサギのマークを描いているのが、しっかり者のリーダー・澤梓であるというのが良いですね。
ガルパン 5話 ウサギマーク 澤 梓

そして始まった全国大会1回戦。
サンダース付属のアリサとナオミが食事に誘いに来るわけですが、フレンドリーに見せかけて戦力差を見せつけるつもりですね。会長もそのあたり、読んでるのか、遠慮なくお招きに預かる余裕ぶり。ここは断っちゃダメだと分かっているようです。

ケイは偵察した優花里を責めもせず、いつでも来てねとフランク。
ケイって身長がみほと同じ158cmなんですけど、もっと大きく見えます。人間が大きいからでしょう。

さあ試合開始。フラッグ車は生徒会のカメさんチーム。
森の中でサンダースのシャーマンをおびき出すつもりが、逆に包囲されてしまった。まさに猟犬に追われる兎。

サンダースの大胆な戦術は、無線傍受のせいだった。そのことに気づいたみほは、逆にそれを利用して、相手を引っ掛けます。頭良い!
ガルパン 5話 ケイ Why

当然のことだけど、おりょうさんも携帯持ってるんだなぁ。
おりょうや桃ちゃんとも携帯番号を交換していたさおりんのコミュ力がなにげに凄い。
でも、上手くいきすぎて、ちょっと不安…。というところで6話につづく。

ガールズ&パンツァー 第4話「隊長、がんばります!」 感想
ガールズ&パンツァー 第3話 「試合、やります!」感想
ガールズ&パンツァー 第2話 「戦車、乗ります!」 感想
ガールズ&パンツァー 第1話「戦車道、始めます!」 感想