アニメ『まんがーる!』 第10話「もっとカッテクーレ」

書店に挨拶回りで秋葉原に来た、はなとあき。
店長に挨拶するカットで、後ろに並んでいる雑誌が、けっこう緻密に描かれていて、元となった雑誌を想像するのが楽しい。「コミックアーススター」がところどころにあるけど。
「花とゆめ」ならぬ「星とあい」なんて雑誌もありました。「ほしのあき」?

この回はいつにも増して作画が良かった気がします。
壮絶なステマ回ということで、気合が入っているのでしょうか?
雑誌を売るためなら、編集長自らサービスしちゃいますよ1
まんがーる! 第10話「もっとカッテクーレ」
パンツは主線を引かないのがポイント。
はなの中の人が、プリキュアだと立場が逆になるのが面白い(キュアソード)。はなって『ドキドキ!プリキュア』で言うとマナ(キュアハート)みたいですもんね。

ところで、ニコニコ動画だと「まんがーる!」と「ヤマノススメ」がセットで放送されているわけですが、コメントを読むとあちらが「可愛い子」扱いで、こちらは「お笑い」扱い。
でも「ダメな子ほど可愛い」という感じで愛されてるようです。

さて、はなが宣伝しまくっていた『コミック アーススター』ですが、500円というのは確かに手頃な価格だと思います。

漫画雑誌コーナーが全てこれだったら嫌だけど。