このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ヤマノススメ 第9話「森の中で森ガール!」感想
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

アニメ『ヤマノススメ』 第9話「森の中で森ガール!」の感想です。

「ついにキマシた、高尾山」
パワースポット巡りもして、富士山を見ながらお弁当。
日本一の山の立ち姿を見て勇気をもらったのか、あおいはひなたに団子のお礼を渡せました。

さて、登ったら降りなければならないわけですが、どうせなら一番キツイ道で降りようということで、6合路という沢沿いのコースを行くことに。

その途中、すれ違う人に挨拶するひなた。「こんにちは」
挨拶は山のマナー。わかってはいても、勇気がいるんですよね。

ところで、すれ違った人が女性の二人連れでしたが、山登りをすると同性のペアというのも結構見かけますね。女より男の二人連れのほうが色々勘ぐってしまうのは何故でしょうか。

ヤマノススメ 第9話「森の中で森ガール!」

ずんずん降りていくと、森ガールに出会いました。靴の裏が剥がれちゃったらしい。
お父さんに渡されたという道具を出すひなた。針金は何のために持たせたのだろう?やっぱり靴底が剥がれた時のため?

森ガールの名前は、ここな。いわゆる天然さん。
モモンガを見に山へ来たのだとか。
しかし高尾山にいるのはムササビと知り、ショック。あおいからも「めんどくさい」と思われてしまう始末。

しかしなぜ森ガールの服装は、森の中だと浮いて見えるのでしょうか。

Blu-rayは2013/5/24発売。
⇒【送料無料】ヤマノススメ 楽天最安値はこちら