『たまこまーけっと』第8話「ニワトリだとは言わせねぇ」の感想です。
たまこまーけっと 8話 かんな 勘弁

やっと来た、かんな回。レギュラーキャラの割にあまり目立たなかったかんなですが、今回は大活躍でした。でも内面を掘り下げるようなエピソードではなかったですね。

かんなと言えば、キャラクターソングアルバム『twinkle ride CD』。どの曲も良かったのですが、かんなが歌う「カンカン・マキマキ」が凄く良かった。かんならしいとぼけた曲でありながら、サビが狂おしいほどポップ!(『twinkle ride CD』の感想はこちら

デラが痩せた時が、帰る時だと思っていましたが、思いのほか早く痩せましたね。飛ぶというのはエネルギー消費が激しいので、痩せやすいのかな?鳥は体温が高いから新陳代謝も活発だろうし。

チョイがかんなのことを「小さき娘」と言いますが、そんなに小さいかな?まあ、小さいけど。
みどりと並んでいても、ちょっと背が低いだけのように見えますが。あの余っている袖が小さく見せるのかな?
なんにせよ、「お前が言うな」とツッコミたくなります。

さて、物語の根幹である「お妃探し」ですが、前回たまこの香りに反応していたチョイ。今回もたまことあんこが、買い物に連れて行く約束をするシーン(あのあんこ、めっちゃ可愛い)で、香りに反応していましたね。

香りとお妃に関係があるとすれば、やはりたまこがお妃様?と見せかけて、実はあんこだったりして。
あんこが自分のことを「あん」と呼ぶのは、映画『ローマの休日』のアン王女を隠喩したものだとしたら…。壁にもそんな絵が貼ってあったし。
まあ、それならチョイは、直接あんこに反応するだろうから、ありえないでしょうね。

ところでチョイ役(という言い方もなんですが)の山岡ゆりさんは、『ガールズ&パンツァー』の宇津木優季も演じてるんですね。
ガルパン OVA2話 宇津木 気持ちよさそう
(↑はガルパンOVA2巻のカット。詳しくはこちら

宇津木ちゃんはウサギさんチームということで、チョイが制服についている「うさぎバッジ」を触った時、作品を越えてシンクロしたようで嬉しかったです。
たまこまーけっと 8話 チョイ 宇津木優季

たまこまーけっと Blu-ray最安値他お得情報

  ブログランキング・にほんブログ村へ