今までで一番笑いました。アニメ『琴浦さん』 第7話「この世界に私は」の感想です。
琴浦さん 7話 真鍋とお爺さま
「誰もが俺たちを馬鹿だと言った…。」
え、何?この栄養ドリンク剤のCMみたいな映像。
真鍋とお爺さまは進む。誰もが夢見る男の楽園を目指して!
そしてたどり着いた先は…!!

前回、琴浦さんのお爺さまの豪邸に遊びに来たESP研。
今日の晩御飯は琴浦さんの手作り。美味しそう!
そして森谷ヒヨリの作った…毒?あの丸い部分が気持ち悪い!

夢やぶれて落ち込む真鍋とお爺さま。
気を落としているのは御舟部長も同じ?
「部長、ファイトです!」この時の琴浦さん、ちょっとウザ可愛い。
琴浦さん 7話 b

半ばヤケクソの真鍋とお爺さまは、欲望のままとんでもない行動に。
二人の夢は全く同じで、ぶれる事がありません。同じ夢に向かって掘り進め!

だがしかし、残念ながらまたも夢は破れてしまいました。代わりに手にしたお宝も、エロス達には何の価値もありません。酒!飲まずにはいられないッ!
やけ食いする真鍋、うっかり森谷の毒を食べてしまいました。
人間本当にヤバい時は、顔が虹色になるんですね。

毒のせいでおかしくなってしまった森谷と真鍋。この場面の作画、妙に力が入っています。この7話は、全般的に画が魅力的でした。
琴浦さん 7話 にじみ寄ってくる森谷
にじり寄ってくるヒヨリ、こえー。
暴走する狂人たちを止めようとする琴浦さんですが、逆に森谷の餌食になってしまいました。この惨劇、決して忘れない…。
このシーン、真鍋が小さく呟いているセリフが面白いです。

酒の席にやって来た和尚は浮かない顔。みんなと遊ぶ娘の姿を見た母・琴浦久美子17歳がつぶやいた一言が心残りなのです。和尚も気苦労が絶えません。

翌朝、朝チュンしちゃった琴浦・真鍋・森谷の3人。ゆうべはおたのしみ…ってホントに!?
痴態を晒した真鍋・森谷に琴浦さん先生はおかんむり。キツイお灸をすえるも、ブレない真鍋の真剣な表情!面白い。

さて、夏休み中に遊びに誘おうと、眞鍋に電話する琴浦さん。せっかく女の子の方から誘ってるのに、電話にでんわ。

どうも様子のおかしい真鍋を尾行すると、クマさん(着ぐるみ)に出会った。どうも怪しいので、琴浦さんは怪訝な顔。御舟部長がクマの腕を掴んで乳をあてると、「おっぱいがいっぱい」という声が。あわてて引き離す琴浦さん。今話はいつにも増して忙しいね、どうも。

着ぐるみのバイトが琴浦さんにバレた真鍋。しかし、心を読まれないようにする方法を編み出した真鍋は必死に何かを隠してるみたい。

御舟部長に相談すると、彼女のおもいでが琴浦さんに見えました。昔の室戸、本当にイケメン!これは惚れてまうやろ。
回想の時代は5~6年くらい前なのかな?部屋のTVがブラウン管ですが、まあ、まだギリギリ使ってる時代か。

琴浦さん 7話 落ち込む
8月31日。宿題が終わらず琴浦さんに泣きつく森谷ヒヨリ。
ここ数日の真鍋と琴浦さんのことを聞き、よからぬことを思ってしまい自己嫌悪に陥るヒヨリはまたも暴走。完全にコメディーリリーフと化しています。そしてよく動くんだ、ヒヨリは。

2学期が始まり、ESP研部室に引っ張られた琴浦さんが目にしたものは…。

モアイにまで花を付けなくてもいいと思います。

エンディングテーマは久しぶりに「希望の花」。
次回、第8話「デートじゃないもん」
まるで、桃のよう…。

関連記事:琴浦さん 第6話「夏休み!」 感想
関連記事:琴浦さん 第5話「学園天国?」 感想
関連記事:琴浦さん 第4話「変わる世界」感想
関連記事:琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」感想
関連記事:琴浦さん 第2話「初めての……」 感想
関連記事:琴浦さん 第1話「琴浦さんと真鍋くん」 感想

「琴浦さん」エンディングテーマ集は3月20日発売予定。ブルーレイの店舗特典もお店によって違うようです。どこで購入しますか?

  ブログランキング・にほんブログ村へ