ドキドキプリキュア デフォルメ キュアハート
アニメ『ドキドキ!プリキュア』第3話「最高の相棒登場!キュアダイヤモンド!!」の感想です。

理科室にて、キュアラビーズを顕微鏡で調べる六花。
「細かいことは分からないけど、一つ言えるのは、これが地球上の物質ではないということよ」
それが分かるなんてスゲー。
ドキドキプリキュア 3話 菱川 六花
妖精たちも、生まれてすぐこっちに来たから、詳しいことはよく知らないらしい。
赤ちゃんなんですね。実験器具で遊んでるし。黄色は寝てるし。

突然、先生が入ってきてビックリ!急いで隠れる妖精たち・・・って黄色はzzzまだ寝てるし。
マナが机の下に隠したのはいいけど、あれれ、忘れちゃってる?

ところで、妖精妖精と言っていますが、ちゃんと名前があります。
良い子のみんなは、もう覚えたかな~?
ドキドキプリキュア 3話 妖精たち
ピンクがシャルル、青がラケル。なんか寝てる黄色いのがランスでランスよ。

CMで映画の予告が流れますが、青い珍獣・来海えりかの変顔で、一時停止を押してしまいます、つい。

剣崎真琴のポスターを見て、身をよじらせるマナ。「まこぴー」というのが愛称のようです。
マナの家は洋食屋。シェフのパパはカウンターでジャガイモの皮をむいていたけど、厨房が無いのかな?

六花が家に帰ると、誰もいません。でも小包が届いていました。写真家のパパからの贈り物です。
箱の中身は、マチュピチュ(南米・ペルーの遺跡)で現地の人に格安で売ってもらったという、たくさんの置物。
ボられてますよね。
おかげで六花の部屋はえらいことに。「個性的なワタシ」を演出する人の部屋みたいになってます。

街で偶然出会った、チューリップハット男。マナにキュアラビーズをくれたノッポさんです。
今度は六花にキュアラビーズをくれたのだけれど、六花は返してしまいました。

六花、なんか怒ってる?チューリップハットがマナに馴れ馴れしくしたのが、勘に触ったのでしょうか?
それとも、胸につけるとき、どさくさに紛れてタッチしたのでしょうか?

チューリップハットは、それが君を選んだんだとか分けわかんないこと言って、「もろとけもろとけ」って感じでもう一度手に握らせます。

そこにジコチューの気配。駆けつけると、白ヤギさんと黒ヤギさんが合体したような化物が!
アマゾン川みたいです。
川 白黒
ジコチューのツノを使った攻撃により、吹っ飛ばされるキュアハート。
マナのピンチを見て、六花の頭を巡る思い出。
子供の頃、引っ越してきた六花に手を差し伸べてくれたマナ。
一緒に生徒会に誘ってくれたマナ。

「その力をどう使うのか決めるのは、君自身じゃないのかい」
怪しい帽子男の言葉が、六花の胸をよぎります。
その時、キュアラビーズが光った!ラケルの言うとおりラブリーコミューンに装着したところ…。
ドキドキプリキュア 3話 キュアダイヤモンド
キュアダイヤモンドに変身!新たなプリキュアの誕生です。
「きらめきなさい、トゥインクル・ダイヤモンド!」
見事ジコチューをやっつけました!

六花がプリキュアになったことで、これからはラケルといっしょ。
あとはランスだけ。ってランスはどこ?ずっと忘れられていたランスの存在感…。

そこに現れた、執事とお嬢様。この娘はいったい?

次回、第4話「お断りしますわ!私、プリキュアになりません!!」
そっか、なら仕方ないねb
ドキドキ!プリキュア 3話 b

プリキュアグッズについてはこちら
⇒あなたに届け!ドキドキ!プリキュア グッズ情報

 ブログランキング・にほんブログ村へ