アニメ『琴浦さん』 第6話「夏休み!」の感想です。

森谷ヒヨリって頭悪かったんだなぁ…。
自分が赤点取ったからって、琴浦春香にカンニング容疑をかける森谷。
でも確かに、周りの解答が頭に入ってくることはありそうだけど。

お爺さまの家に遊びに連れて行ってあげないと言われ、泣いて謝るヒヨリでした。
コロコロ態度を変える性格と「ヒヨリ」という名前に因果関係はあるのでしょうか?

琴浦さん 6話 春香 横顔
優しい琴浦さんは、電車の中でも一人ぼっちの森谷と昔の自分を重ね、気を配ります。
そのせいで今度は真鍋義久が一人に。

さて、お爺さまの田舎にて。
迎えに来た車。前から見たら分からないけど、長っ!

なぜか下ろされたのは、廃墟と化した病院。
肝試し感覚で探検するESP研のメンバー。怖がる琴浦さんは森谷に抱きつき、それを見て真鍋は嫉妬の炎。自分の役割を取られ、怒ってます。
琴浦さん 6話 引き剥がす
真鍋「抱きつけ…。抱きつけ…」出、出た~。どういう状況でもそういうことを考えている奴。

あれ、本当にUMAが出ましたよ。逃げろ~!
建物から出ると、そこは…。浦安?いえいえ「ハルカーランド」です。
ゆるキャラを先頭に、エレクトリカルパレードの始まりだぁ!
琴浦さん 6話 とりぴー
本当にいるんですね。鳥取県のキャラクター「トリピー」。
なぜ水兵さんの格好をしているのか分からないけど、別に知りたくはないっす。
プライベート・テーマパークを持ってるなんて、どこのMJ?

自分を置いて去っていく母。「あんたなんか産むんじゃなかった」
ハッ…。夢でした。

実家に帰ると、色々思うことがあるみたい。何かを察した真鍋は、琴浦さんを遊びに誘います。
海だー。プライベートビーチもありますよ、もちろん。

たわわな百合子とヒヨリ。
「プルプル~」そのセリフを言う人はプルプルじゃないはずですよ。

琴浦さん 6話 御舟 水着
こんなにわがままなボディを目にしても、室戸大智は反応ナシ。
せっかく新調した水着も台無しで、百合子はおかんむりです。

一方琴浦さんも、つるぺたを気にして一人で海へ。そこで大変な目に!

なんだかんだあって戻ってきた琴浦さん。お腹が減ったのでみんなは昼食をとることに。
シェフの作ったメニュー、おいしそう。大きなエビじゃなイカ!

でも琴浦さんは隅のほうでひとりぼっち。
実は弁当を作ってきたのですが、渡せなくなっちゃった。
それを見た真鍋、そっちが食べたいと、琴浦弁を嬉しそうにかっこみます。
こういう時は心の声を読まれるのも良いですね。琴浦さんも嬉しそう。

琴浦さん 6話 つるぺた
「つーるーぺーたー」
つるぺただっていいじゃないの♪特殊ED第2弾、その名も「つるぺた」です。
幼児体型琴浦さんはペンギン可愛い。

最後は楽しく花火。
それを見る謎の人影。ま、まさか…。ラスボス…!

次回「この世界に私は」
そろそろまた欝展開?

関連記事:琴浦さん 第5話「学園天国?」 感想
関連記事:琴浦さん 第4話「変わる世界」感想
関連記事:琴浦さん 第3話「嬉しくて、楽しくて」感想
関連記事:琴浦さん 第2話「初めての……」 感想
関連記事:琴浦さん 第1話「琴浦さんと真鍋くん」 感想

「琴浦さん」エンディングテーマ集は3月20日発売予定。

  ブログランキング・にほんブログ村へ