アニメ『琴浦さん』 第3話「嬉しくて、楽しくて」の感想です。

琴浦さん 3話 みのむし
ご覧下さい、彼の悲惨な姿を。人を人とも思わぬ仕打ち…。
どうして彼は縄で縛られ、虫のように吊られているのでしょうか?

ある日琴浦春香がESP研究会に行くと、部室にいたのは副部長の室戸大智ひとり。
表情の読めない室戸と二人きりで、気まずい雰囲気…。
ところが心が読める琴浦さん。室戸の頭に描いた妄想に、怯え震えるのでした…。

という訳で、室戸がミノムシにされたのは、琴浦さんを泣かせた罰。あんまり堪えてないみたいだけど。

 

琴浦さん 3話 老けた真鍋
ご覧下さい、真鍋のこの悲惨な顔を。
50歳は老け込んだような、悲壮感漂う哀れな姿…。
ガックリと肩を落とし、今にも死んでしまいそうな顔色。
一体彼に、何があったのでしょう?

親睦を深めるため、御舟百合子の提案によりカラオケに来たESP研。
可愛い声の琴浦さんの歌を聴いてみたいのは、真鍋だけじゃないよねっ。

琴浦さんが歌うのは、もちろんこの曲。

『琴浦さん』OPテーマ:『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』です。
私も勿論購入しましたが、ベースの音が良く聞こえてカッコイイし、ノリのいい曲調で歌っても楽しいです。
琴浦さん 3話 カラオケ
最初は恥ずかしがって小さな声の琴浦さん。
でもだんだん気分がノってきました…ってあれ。変だな…?
琴浦さん、まさか・・・。

そう、彼女は先天的音楽機能不全…つまり音痴だったのです。ボエ~♪

 

琴浦さん 3話 ヒヨリ 道場
朝から荒れているのは、森谷ヒヨリ。
ずっと想いを寄せてきた眞鍋が、突然現れた泥棒猫に奪われご機嫌ナナメ。
そこで、「お嬢さんのお役に立てるなら、何だってします」と言う森谷流信者を使って何やら悪巧み…。
きちんと流行りネタも仕込んできますね。
⇒今何でもするって言ったよね?とは

一方、眞鍋に弁当を作ってあげる約束をする琴浦さん。
喜びのあまりアーケードの屋根までジャンプした上、回転する眞鍋の喜びよう。
ドンドンドンドン!壁が無くなりそうです。

ところが、その二人を見つめる怪しい影。モリモリ信者が狙う相手は…。

優しさゆえに心を閉ざし、愛ゆえに姿を消した琴浦さん。
正直、1話よりも2話よりもショックな終わり方でした。

次回、気になる4話「変わる世界」。
琴浦さんは一体どこに?眞鍋は彼女を見つけ出すことができるのか?
二人の運命は、どんな風に変わるのでしょう?

ところで、Blu-ray&DVD(2013/4/3発売)のCMが凄いですね。
山が映っただけですよ。
ぬいぐるみ琴浦さんもビックリだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 

関連記事:琴浦さん 第2話「初めての……」 感想
関連記事:琴浦さん 第1話「琴浦さんと真鍋くん」 感想