このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 琴浦さん 第2話「初めての……」 感想
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]

琴浦さん 2話 占い
アニメ「琴浦さん」第2話「初めての……」の感想です。

「おはよう」「行ってきます」
琴浦さんにとって、何度も繰り返してきた朝。だけど真鍋と出会ってからは、今までとは違う朝になりました。
今までのように灰色の人生じゃない。ドアを開ければ眩しい光が迎えてくれます。
友達にだって、ちゃんと「おはよう」だって言えるんです。

真鍋に挨拶したあと、心の中を確認する琴浦さん。彼の心はどうやら、提供の湖に映る山のように嘘偽りがないようです。
琴浦さん 2和 提供

一緒に学校に行く約束をした二人。真鍋の妄想の中ではスカートを履き忘れる琴浦さん。モザイクかけると、逆に何も履いてないように見えてエロス。

教室に現れた御舟百合子に連れ去られ、ESP研究会に入部させられる羽目になっちゃいましたが、琴浦さんは楽しそう。初めての部活、初めての先輩。やっと琴浦さんにも普通の学生生活が訪れました。
クラスメイトの森谷ヒヨリが真鍋に接近しようとしますが、真鍋はつれない態度。琴浦さんもちょっと気が引けつつも、眞鍋と一緒に今日も部活へ。
いつものようにピンクの霧を振り払ったりと、なんだかんだで楽しんでいたのですが・・・アレ?
今、何か見えましたよ。宙ぶらりんになった足・・・。

母親の無残な最期を「わざと」琴浦さんに見せる御舟。その「わざと見せよう」という意図は伝わってないみたい。御舟が上手く隠したのかな?

なんか不穏な空気になってきました。ヒヨリの家も普通の道場じゃないみたいだし、御舟のトラウマ心象風景は超怖いし。
琴浦さん 第2話 ちがう・・・

さて、ひょんなことから占い師になった琴浦さん。そこへやって来たヒヨリとその取り巻きに、心の中で暴言をはかれ、思わず嘔吐してしまいます。
そのせいで「げろ浦」といじめられますが、辛い素振りを見せない琴浦さん。
琴浦さん 2和 げろ浦
唐沢なをきの(割と控えめなほうの)ゲロですね。

イジメのことを知った真鍋はイジメの張本人・ヒヨリにタンカを切りました。
「好きだからだ、文句あるか!」

突然の愛の告白に涙を流すも、恥ずかしさのあまりダンボールに隠れる琴浦さん。見つかったスネーク琴浦は逃げようとするも、イケメン眼鏡・室戸大智に扉を閉められ捕獲されます。

御舟の心の声を聞き、安心する琴浦さんは今度こそ自分の居場所を確認し、喜びの笑みをうかべるのでした。

 

という訳で2話ですが、まさか1話以上に欝展開になるとは・・・。2話まででこんなに暗かったら、この先どんな不幸が待ってるんだろう?
1話は過去のフラッシュバックでしたが、今回はリアルタイムでいじめられていく展開。一度上げてから落とすという大技で来ました。
さらに他のキャラの不幸話まで出てきて、何か色々大変だー。

でもESP研部長の御舟百合子がいい奴だったのが意外でした。
「そうよ、あんたを利用しただけよ!」とか言い出すかと思いきや、案外素直でしたね。

次回はカラオケ回。ヒヨリの不敵な笑いは一体・・・?

↑OPテーマ:『そんなこと裏のまた裏話でしょ?』


↑単行本「琴浦さん1」に立体琴浦さんフィギュアと携帯ストラップがついた豪華特装版


人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ