アニメ『ハヤテのごとく!CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』12話(最終回)の感想です。

ハヤテ 12話 伊澄

 

う~ん、困ったなあ・・・。

面白くはないけど、そこまでつまんない訳でもない。

とりあえず、『ハヤテのごとく!CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』を全編観ていて、ほとんど笑うことはなかった。

後半はもちろん、前編も。

「クリームパン」くらいかな、笑った記憶は。

 

『ハヤテのごとく!CAN’T TAKE MY EYES OFF YOU』で一番記憶に残っているのは、ヌルヌル動く時計です。

時計が本気だな・・・と毎回思っていました。皮肉ではなく、あの時計はいいものだ。

あと、ツグミ・ルリの声が合ってるなあと思います。

あとは・・・・・。

 

ところで12話でついにナギが告白するわけですが、それに対するハヤテの返しが

どう理解すればいいか分かりません。

でもナギは納得してるみたいだからいいのかな・・・。

 

なんかずっとモヤモヤさせられる作品でした。