『エヴァQ』絶賛公開中の昨今ですが、ここでエヴァ関連のスピンオフ作品

アニメ『ぷちえう゛ぁ』を紹介します。

⇒ぷちえう゛ぁ公式サイト

 

3DCGアニメ『ぷちえう゛ぁ』はもともとバンダイチャンネルにて配信されていたもので、

『ぷちえう゛ぁ DVD』として販売されています。

写真はエヴァンチョーロボセット付20000セット限定生産版です。

IMG_0250

エヴァンチョーというのは、エヴァが番長になったということですが、

番長というか、気の優しいデカブツという感じです。

一応フィギュアも組み立ててみました。

IMG_0251
付属品が色々付いています。
IMG_0252
エヴァがロボに乗ります。

IMG_0253IMG_0254
前と後ろ。椅子にチョコンと座っております。

IMG_0255
ツノつけ忘れてた。

 

もう一つの特典として、『エ番長ゲーム』なるものも付属。

王様のいらない王様ゲーム・・・だとか。

IMG_0257

 

 

はい、ではDVD本編の内容です。

DVDは2枚あり、DISC1「NICE RAINBOW DISC」と

DISC2「XEBEC DISC」に分かれています。

IMG_0256

 

DISC1が白ぷちえう゛ぁ、DISC2が黒ぷちえう゛ぁ・・・といった印象です。

まず、DISC1「NICE RAINBOW DISC」ですが、

内容はCGのデフォルメキャラクターたちの学園生活を面白おかしく描いたもので、

セリフがなく、軽妙な動きで走ったり踊ったりするスラップスティックなコメディです。

 

他愛ないっちゃ他愛ないので、期待してみると肩透かしくらうかも。

アマゾンのレビューでは酷評されていますが、そこまで酷くはないですよ。

特典映像として、制作スタッフのために実際の人物が演技するメイキング映像があり、

コントみたいで興味深いです。あ~、こうやって作ってるんだ~って。

 

あとTVCMも収録されているのですが、このCM、放送されていた当時、

TVで観て軽い衝撃をうけたものです。

自閉症気味の男の子がセーラー服を着ているのですが、

先生や親に何を聞かれても「アスカ」「ぷちえう゛ぁ」としか答えないのです。

友人にからかわれても、不敵な態度でいる『ヤンキー編』とか、笑いがこみ上げてきます。

 

もうひとつのDISC2「XEBEC DISC」ですが、こちらは問題作。

『エヴァンゲリオン』を下敷きにして、好き放題やったという感じで、面白い。

エヴァンチョーの横に揺れながら歩く動きとか、細かいところも味があります。

スタッフクレジットのバックに映る怖い絵も何故か笑えます。

 

「XEBEC DISC」を監督したのは桜井弘明氏。『デ・ジ・キャラットにょ』などでおなじみですね。

(桜井弘明氏が絵コンテを担当したミルキィホームズ第8話感想はコチラ

特典映像として、BGMを担当したプログレバンド「美狂乱」のスタジオライブや

桜井弘明監督&ゲストが作品を観て振り返る対談(というかオーディオ・コメンタリー)インタビュー等を収録。

この対談を観ると、真面目に不真面目してるんだな~と感心します。

 

観る人を選びますが、ドラッグのような狂乱アニメを観たいという人にはオススメです。

 
⇒ぷちえう゛ぁ DVDをチェックしてみる
 
ブログランキング・にほんブログ村へ


人気ブログランキングへ